オープンした「手打ち蕎麦 八起喜(やおき)」で二八のきたわせを味わう!

手打ち蕎麦 八起喜(やおき)



今日、11月18日(土曜)、「手打ち蕎麦 八起喜(やおき)」がオープンしました場所は、以前のマルモンターニャがあったところで、そこでオープンしました。

オープン前に試食会をしていたのは知っていましたが、今日がオープンでした。
暖簾を掲げるところで、お店にとっては歴史的な日です。

店舗情報

■函館市松陰町31-13 プレジオ函館松蔭町 1F
■電話 0138-86-6446
■営業 1100~1500 1700~1900
■定休 木曜日

お店の情報です。



後ほどノボリがつきました。
この取り付ける様子を眺めていました。(^^)

駐車場の情報!



駐車場は少し離れたところにあります。

お店の右道路の方にあります。

ここの駐車場に4台収容可能です。
12番~15番

インスタグラム

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing arou...

お店のインスタです。

メニューは、木製でオシャレ!


このメニューは、厚めの木なんです。

中がくり抜いています。

このように穴があいています!

このようになってるんです。
ここの文字が見れるということになります。
オシャレですねー。😀



このようなメニューです。

メニューや各写真はタップで拡大します。
2回タップ。

メニューを見てみます。



手打ちそばでは、いつもはせいろを注文するのですが「二味せいろ」なるものがありますので注文してみます。

2種類の手打ち蕎麦!



想像どおり普通の二八蕎麦と挽きぐるみ蕎麦が二種類でした。

幌加内産のきたわせ!


幌加内産の蕎麦で、きたわせです。
左通常の二八で右が挽きぐるみ蕎麦。

こうして2種類の蕎麦を味わえるのは楽しいものです。
どちらも違いを感じおいしいものです。
新そばの香りは、ちょっと控えめだったかな。


わさびにこだわりを感じました。



そば湯です!


手打ちを初めて間もないそうですが、どうしてどうしてなかなかいい蕎麦です。


ここの店名の「八起喜」には、店主さんの思いがとても感じられ応援したくなります。

ここは、そばの「究」の店長さんだったそうです。
ひろひろさんありがとうございます。


「本日の蕎麦」は、ここに掲載!


そば茶です。
「本日の蕎麦」は、幌加内産のきたわせでした。


かき揚げ蕎麦 1000円です。

「せいろ」が800円なんで、揚げたてのかき揚げがついてこれはお得ですね。


二八のきたわせ!


二八の手打ち蕎麦で、きたわせ。
手打ち蕎麦の中では、多分、一番使われている品種です。

このような、かき揚げ!


かき揚げです。


この日のランチ!


手打ち蕎麦のランチでした。

店内は、このようになっています。


カウンター席は4脚くらいだったと思いました。
正面には、そば打ち所で見ることができます。


お店の向かいは、東高校(旧)の校庭です。